スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日々かき氷。 2014.5.9 

夕食の後に訪れたこちらのお店
IMG_8875.jpg

食べログにはヨーロッパ風の店内・・・と書いてあって
写真もいい感じ。行ってみるとこれはヨーロッパと言よりも・・・
昔ながらの喫茶店。洋風バージョンって感じです。
お店の方も心斎橋の飲食店では珍しく若者ではないです。

そしてかき氷がこちら

■ミルクキャラメル
IMG_8877.jpg

純粋のかき氷ではなく、氷にミルクを練り込んで削ったふわふわアイス。
お店でも「ふわふわアイス」と書いてあります。

食べてみると本当にフワフワ。パウダースノーです。
氷にミルクの甘みがあるので、
ミルクキャラメルを注文した私の氷には更にキャラメルがかけられ

あま~い!!

甘いものが好きな私ですが甘かったです。


フォーマジック



関連ランキング:カフェ | 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅




スポンサーサイト
大阪の福島駅からすぐの所にオープンした「加藤商店 バル肉寿司」に行って来ました!
IMG_8385.jpg
「バル肉寿司」は馬肉をネタにした寿司や生のお刺身が食べれる、お肉のお寿司屋さんです。
馬肉は低カロリー、高タンパク、鉄分豊富なダイエットにぴったりのお肉です。

お店に入るとカウンターがあります。お魚のお寿司屋さんと同じ!
奥にはテーブル席。2階にもテーブル席があります。
IMG_8417.jpg IMG_8416.jpg


この日は単品を中心に色々注文しました。


■肉刺し盛り 1,500円
IMG_8394.jpg
馬肉の赤身、タテガミ(コウネ)、中トロの三種盛です。
赤身とタテガミ(コウネ)を重ねて、薬味をつけて専用醤油でいただきます!
鮮度抜群の馬肉、さっぱりとした赤身と濃厚なタテガミの旨味が合わさって噛めば噛むほど旨味が口の中に広がります!
IMG_8397.jpg
生姜、辛味噌、ワサビ、ニンニクなどの薬味でいただきます。


■日本一の生肉ミートソース 1,680円
IMG_8398.jpg
ミディアムなぶつ切りのお肉とミートソースがたっぷりのった冷製カッペリーニです!
お肉の旨味が麺にしっかり絡んで美味しい!


■レバトロ
IMG_8401.jpg
生の馬レバーにさっと火を通したもの。
まったりねっとり濃厚なレバーの旨味がたっぷり口の中に広がります。
たまりませ~!!美味しいです!!


■サンキューハイボール 390円
IMG_8393.jpg
たっぷり700mlの大きなジョッキ!!これで税込390円です!
凄いです!


■キャベツとアンチョビのコールスロー 470円
IMG_8402.jpg
チーズのせんべいがお皿を覆っています!
IMG_8403.jpg
チーズの下にはキャベツとアンチョビのコールスロー。
チーズせんべいを崩して混ぜて食べます。黒コショウがピリリと効いてます。


■肉寿司三種盛
IMG_8405.jpg
「赤身」(1貫180円)、「中落ちカルビ」(1貫250円)、「稲荷(丸腸)」(1貫250円)
お醤油はバーナーで炙って焦がし醤油にし肉寿司の上に刷毛で塗ります。香ばしい醤油は食欲をそそります。シャリの酢飯には甘みと旨みが入ってます。
まるで赤身のお魚に見えるのは赤身のお肉。とってもあっさりといただけます。
中落ちはサシの入ったお肉で甘みがあります。
IMG_8406.jpg IMG_8408.jpg
稲荷には、甘辛く煮たホルモンのマルチョウが詰め込んであって、焦がし醤油でいただくと旨みが溢れ出します。


■名物!!さしとろ 680円
IMG_8409.jpg
大きなお皿に薄い大きなお肉が登場。
国産牛のリブロースの薄切り肉です。
下には酢飯が1貫分隠れています。この大きなお肉で1貫なんですよ。
お店の方がお肉をバーナーで炙ってくださいます。
IMG_8410.jpg IMG_8413.jpg
巻いて食べてもいいし、周りのお肉を食べてから最後にお肉をシャリと同じ大きさにして
食べてもOK!
岩塩と黒こしょうのみで味付けしてありお肉の旨味をダイレクトに感じられます。
これは美味しい~!


■セロリガリ 450円
お寿司には欠かせないガリとセロリが入ったピクルスのようなもの。
シャキシャキ、甘酸っぱくくせになります!いくらでも食べれそう!
IMG_8415.jpg


■馬肉ヘレ厚切りステーキ 2,180円
IMG_6845.jpg
馬肉の肉厚のレアステーキです!
とっても柔らかくてジューシー!

ヘルシーな馬肉をメインにお肉のお寿司。
これは通いたくなるお店です!

バル肉寿司



関連ランキング:バル・バール | 福島駅新福島駅中之島駅



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。