スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外旅行記 | 旅行 | 旅行 2010.04.13 (火)
シテ島を後にし、次はカフェに向かいます。
もちろん自転車です 

今度はやや長距離です。
地図を見ながら行きます。
どうも、地図の位置に目的のお店がありません
自転車を一旦返却して歩いて探します。

ウロウロウロウロ、何度も同じ道を行ったり来たり・・・
最後は親切なフランスマダムに教えていただきました。

Merci beaucoup マダムありがとうございました

目指していたのがこちらのお店「Carl Marletti (カール・マルレッティ)」
2009年パティスリーオブザイヤーに選ばれたのお店です。
画像 1526 画像 1527

このお店を調べた時はちょっとしたお茶するスペースがあったからこそ、行く事を決めたのに

カフェスペースなくなってるや~ん 

自転車こいでめっちゃ咽渇いてるのに~

取りあえず、賞をとったというミルフィーユを買って
隣にあった店員が無愛想なカフェで咽を潤しました

ミルフィーユは自転車で揺られ、型崩れしてしまいましたが、大丈夫
中が甘すぎないキャラメルクリームでパイの部分はサクサクとっても美味しかったです。
賞をとったのはミルフィーユのカスタードクリームです。

以後、私が楽しみにしていたフランスの鮮やかなケーキ達を食べるチャンスは訪れませんでした・・・

折角なので辺りを散策。画像 1531 商店街発見です。

まず目に入ったのはチーズ屋さん。
画像 1529外観も可愛い~。

    画像 1528
ま~沢山の種類のチーズ達
折角なのでチーズを購入する事にしました。どれがいいか判らず・・・
困った時のカマンベールチーズです。
画像 1545 画像 1546
味は塩分がとっても濃くて、臭みが強いです。
日本で売ってるカマンベールチーズは日本人向けに出来てるんですね~。
フランスに住んでいる日本人は、日本のカマンベールチーズは薄くて食べられないそうですよ。

八百屋さんには、見た事のない野菜が沢~山 
画像 1530
自分でビニールを持って、野菜をそこに入れてお勘定してもらうシステムのようです。
知らずに・・・
横にいたお兄さんに「これちょうだい」って言って袋に入れてもらっちゃた~
買い物に来ていたお客さんだったわよ~(笑;)

Merci beaucoup お兄さん!ありがとうございました

パンを買って、郵便局で切手を買って(友達指令 その1:パリからハガキを送る事)
また自転車に乗り  夕食のお店に向かうのでした。


 Carl Marletti (カール・マルレッティ)
51,rue Censier 75005
tel: 01 43 31 68 12
Tue-Sat 10:00-20:00
Sun 10:00-14:00

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yukkiy6.blog41.fc2.com/tb.php/23-37c68448

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。