スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外旅行記 | 旅行 | 旅行 2010.04.29 (木)
ランチを済まし「モンマルトルの丘」が近くなので歩いて目指します。
今回はまだ迷子になっていませんが、おば様が声をかけてくれて道を教えてくれました。

Merci beaucoup おば様ありがとうございました

おば様曰く「トゥクトゥクトゥクトゥク~」って行くんですって。
「トゥクトゥクトゥクトゥク~」って何?
ありました。
これが「トゥクトゥクトゥクトゥク~」なのね~画像 1520

さすが丘というだけあって登り応えのある階段です
頑張って登っちゃったわ~
階段がムリな人にはロープウェイがあるので大丈夫ですよ

画像 1522
登った先にあるのは「サクレ・クール寺院」
パリではエッフェル塔の次に高い建物だそうです。
寺院の前方右側にある馬に乗った人は「ジャンヌダルク」

寺院の正面からはパリの街が一望できます。
画像 1523

この寺院はフランスでは珍しく撮影禁止。
中の天井にはモザイク画で作られたキリスト様。とっても大きくて圧巻です。
さぶぼー出た
画像探してきました画像 1529 これでは全然伝わらないですね~

寺院の前の階段では大道芸が行われています。アンプ使って大々的にです
これが大盛り上がり すごい見物客です。フランスでは大道芸が盛んなのですよ。
画像 1521

モンマルトルは絵描きさんが沢山いる町です。ゴッホもここに住んでた事があるそうです。
寺院の横を抜けると似顔絵を描いて高額なお金を取ろうとする悪い人達が沢山います。
相手にしてはいけませよ! 
「デモンストレーション」
って言われ書いてもらう事に・・・。
つかまってる私~

これが書いてくれたアレックスです。
画像 1518 画像 1524
出来上がった絵は全体的には余り似てないんだけど・・・目は似てるかな

さぁ、書き終わって・・・無料ではないでしょう
画板の裏にあった値段の書いた紙を見せられました。

一般100ユーロ(約12,500円)、学生50ユーロ

高すぎるやろ~(笑;) 
でも「student?」って聞かれ喜ぶ私

ここで値段交渉~! 関西人パワーを発揮させなきゃ~ 負けないわよ~

英語と関西弁を駆使し、10ユーロにしてもらいました

画像 1519 テルトル広場 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yukkiy6.blog41.fc2.com/tb.php/31-e29fe024

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。