スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外旅行記 | 旅行 | 旅行 2010.05.18 (火)
今日はいよいよモンサンミッシェルに向かいます。
折角なのでパリに大きな荷物  は置いたままで1泊してきます。

今回もこちらにお世話になりました。
Emi TRAVEL  http://www.emitravel.jp/top.php 

モンサンミッシェルの夜とロワール古城めぐり

この日は今までで集合時間が一番早く朝7:00集合でバス  に乗って行きます。
集合場所に到着したら  バス3台!
さすが、モンサンミシェル人気者だわ~ん って思ってたら

2台は日帰りツアーバスでした。それも満席です。
日帰ツアーの皆さんはノンストップ往復8時間です
そんな大変な思いをしてまでモンサンミッシェルに会いたいって気持ち分かりますよ~
同じですもんね

私達の乗る1泊ツアーバスは1台。
ツアー客も座席の半分ぐらいの人数でゆったり快適に乗れました

私達は寄り道コースなのでモンサンミッシェルには夜到着します。
その寄り道も楽しみ

フランス旅行の一番の目的がモンサンミッシェルに会いに行く事
私達にベストなこのコースにあわせて旅行の日程もスケジュールも組んだぐらいです

バスに乗って早速 朝ごはんを食べます
昨日POILANE(ポワラーヌ)で買ったパンです。
画像 1519 画像 1518
フランスはリンゴの生産量が多い国で、リンゴを使った料理やお酒(シードル)などが沢山販売されています。
写真左:リンゴを摩り下ろしジャム状にしたペーストが入ってました。
写真右:クロワッサン風サクサクした生地で角切りリンゴが調理されたものがゴロゴロ入ってました。
どちらも美味しかったです

 車内飲食禁止 早く言ってくださいよ~
もう食べちゃったよ~

  バスは高速道路をドンドン進んでいきます。
フランスの高速道の制限速度は130キロなんですよ。早いですね~
実際は150キロぐらいで走行してます。

 豆知識
フランスの高速道路、市内の運賃はとっても安いそうです。郊外は高い。日本と逆ですね。
安い理由は高速道路を作る際の土地買収の際、二束三文の値段で国に無理やり買収されるそうです
元の費用が抑えられているため安くできるそうです。
日本もそうしたら・・・ 反乱起きますね  


バスはロワール河流域に入っていきます。
バスの中から見る景色も素敵です
普通にお城とか建ってるんです。昔はお金持ちはみんなお城に住んでいたのですね。

一つ目の目的地に到着しました。
画像 1521
シャンボール城
建築開始から完成まで139年もかかちゃったんですって。
実物を離れた所から見るとまるでおもちゃのようでしたよ。
世界のミニチュア建築とか・・・(笑;)


画像 1522 画像 1523
次に向かったのはシュノンソー城 
                  画像 1524 
改修工事のため網がかかっちゃってますが、
花の咲く時期の庭園は色んな花が咲きとっても綺麗だそうです

この庭園、昔ここに住んでいたアンリ2世の妻と愛人が張り合って造った庭なんですって
昔は本妻と愛人 同じ城に住んでたんですね~。
女の戦いですぞ~ 
その愛人ディアーヌは王アンリ2世より19歳も年上で
とっても若く見える綺麗な人だったそうです。

自分よりも年上の愛人なんて そりゃ、本妻も頑張っちゃいます・・・(笑;)

               画像 1525
画像 1526 画像 1527
中にある礼拝堂はステンドグラスがとっても綺麗でした
階段も照明の使い具合が素敵です。

何代にもわたり女性城主が君臨したお城なだけあってとっても女性らしさがあふれる優美なお城でした。

シュノンソー城を後にし、アンボワーズの町で昼食です



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yukkiy6.blog41.fc2.com/tb.php/43-c865265b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。