スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外旅行記 | 旅行 | 旅行 2010.05.30 (日)
画像 1574

モンサンミッシェルの存在やTVや雑誌で見た事があっても
「モンサンミッシェル」っていったい何なん? 
って聞かれることたまにありました。

あいまいも何なんで、ちゃんと調べちゃったよ。
お子ちゃまにも分かりやすくちょっとだけ説明しますね。


 モンサンミッシェルとは 

サン・マロ湾上に浮かぶ小島に築かれた修道院です。
元はただの岩山。

大天使ミカエルがオベール司教の夢に現れ「自分を祀る聖堂を建てなさい」というお告げにより建てられた聖堂です。
何年もかかって聖堂の回りに修道院や教会などが建築され、お城のようにどんどん大きくなっていきました。

その後、戦争(フランス革命)勃発。修道院は閉鎖され戦いのための要塞となりました。
戦争が終わりモンサンミッシェルは監獄として使われました。
ナポレオン3世が監獄を廃止し、その後修復が進み修道院は再開されました。
1979年「モンサンミッシェルとその湾」として世界遺産に登録されました。

こんな感じなんだけど・・・
大分省略したので、分かるように説明出来てるかな~
画像 1577  画像 1576


これから修道院の中に入っていきます。
中には色んな用途として使われたモンサンミッシェルの歴史がつまっていましたよ。

          画像 1575
          海に写るモンサンミッシェルの影

画像 1579 モンサンミッシェルのてっぺんに何かあるのは気づいてましたか
この写真はてっぺんにあるのと同じ大天使ミカエルです。
この像は石像ですが、てっぺんのにある本物は金ピカです。
本物の金かな~  



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yukkiy6.blog41.fc2.com/tb.php/51-130017ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。