スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外旅行記 | 旅行 | 旅行 2010.06.17 (木)
フランス最終日。  今日はちょっと長いけど飽きずに読んでね

朝から散歩をかねて朝食に出掛けました。
ホテルから近いオープンテラスのあるお店でサンドウィッチを食べました。
画像 1551 

                     画像 1552
楽しかったフランスもこれで最後・・・ 寂しいな~ 

食事のあとホテルに戻り荷物をかたづけチェックアウトです。

シャルル・ドゥ・ゴール空港まで電車で向かいます。
ホテルのすぐ近くに駅があって、空港まで乗り換えなしで1本で行けちゃいます
怖いけどお昼の時間だし 一番便利なので乗っちゃおう 

危険危険と言われている電車 RER線
前にも説明しましたが・・・ もういちど・・・

 RER線はパリ郊外まで延びている電車で、郊外の貧しい人たちがパリまでに来るのに乗って来る電車です。
中にはスリやひったくりする悪い人が沢山いるそうで、特に空港への行き帰りの観光客は大きな荷物を持っているので、動きが鈍いから狙われちゃうそうです

「早朝や深夜の電車は絶対に利用しないように」って
ガイドブックに載ってるほどです。

私たち観光客だし~ 大きい荷物持ってるし~ 狙われちゃうよ~
各駅停車だと人の出入りも怖いのでどこにも止まらない特急で行く予定。

次の電車まであと15分と電光案内に出ていますが、
途中の駅(北駅)止まりみたいなので、次に特急が来るまでここで待ちます。

よーく確認すると、シャルル・ドゥ・ゴール空港には
第1ターミナルと第2ターミナルがあるみたい・・・

航空券には2Fって書いてあります。
2Fってどっちの2階な~ん 私たちはどっち 

「どっちで降りる~?」ギャンブラー な私と友達

ふと、前を見ると金髪の(染めてる髪ね!) つんく さんをちょっと肉付けた感じのアジア系の男性。

この人日本人かな~   ・・・聞いてみよう

日本語には便利な言葉があります 「あの~・・・」 小声で言ってみました。

「はい!」って言って振り返ってくれました
日本人だ~

航空券を見せると「僕と同じ第2ターミナルだと思いますよ」って教えてくれました。
良かった~。
Merci beaucoup ありがとうございました
・・・ 一緒ならついて行っちゃおう 

そういえば、さっきから随分時間が経っているのに全然電車が来ない・・・
ホームに人がいっぱいになってきました
ホームが一番怖いのに~

電光案内は・・・ 次の電車まで15分。 え?! さっきも15分じゃなかった~
しばらく待っても電光案内は15分から変りません。

電車止まってる 

電車が来たとしても次の電車は途中駅まで。
この電車は空港まで繋がってるから途中まで行っても
その次の電車を待たなくてはいけません。

どうする~~~~?タクシーで行く~? って友達と話していました。

つんく さんを(つんく さんと呼ばせていただきます
見るとなにか横の人に話しかけています。
しばらくしてつんく さんは振り返り私たちに「ストです」 って・・・。

ふ~ん。ストか~。 スト・・・ なんですと~~~ 
ストライキですよ

そりゃ電車来ないはずだわ
フランスのストはよくある事で予告なしにいきなり始まるそうです。

つんく さんは「タクシーで行きましょう!」と言って
ズンズン駅の中を進んでいきます。
「待って~」って言いながら重いスーツケースをゴロゴロと押し
ダッシュで着いて行く私たち

リュックのつんく さんはとっても身軽  めちゃめちゃ歩くの早いんです
つんく さんしか見てなかったから駅の中どう歩いた 走った かわからないぐらいです
とりあえずつんく さんに着いて行きました

地上に出てタクシーが拾える大きい通りまで進みます。
パリは石畳の多い町。その石畳をスーツケースを押しながら小走り!
スーツケースのコマ(タイヤ)取れる~~~~

タクシーを捕まえ、やっとひと安心
車内でつんく さんは
「僕、仕事で着てますので、タクシー代は会社に請求しますから僕が払います」って言ってくれました。
なんていい人だ~
お言葉に甘えて払っていただく事にしました。
お仕事でフランスに来ていて、この後にこのまま違う国に行くんだそうです。

Merci beaucoup つんく さんありがとうございました

どうやらつんく さんのフライトの時間せまってやばそうです!
私たちはまだ大丈夫。

タクシーがつんく さんの出発口前に到着。
タクシーの運転手に何か言って(英語なので分らない)
私達に「2Fの出発口まで行くように言いましたからこのまま乗って行って下さい」
と言い小走りで走って行きました。
男前です~

つんく さん! ありがとう
つんく さんがいなかったらこんなに早く空港に着けてないし、
もしかしたら遅刻して飛行機乗れなかったかも~。 
ほんとつんく さんには感謝です。

そして私達の出発口に到着。2F。
そう!2Fじゃなくて 2エフ 第二ターミナルのF出発口です
よりにもよってFなんて~ 2Aとか2Bならすぐに出発口って気づいたのに~。
日本人は2Fは2階って読んじゃいますよね~

私達はまだ少し時間に余裕があったのでゆっくりできました。


 
まだつづくよ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yukkiy6.blog41.fc2.com/tb.php/56-523f069a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。